コントローラについて

プログラム運転

正転、逆転、ブレーキ停止、PWMによる回転速度制御を組み合わせることにより、モーターを自在に動かすことが可能です。

タイマー運転

設定時間による運転、停止のタイマー運転が可能です。

異常検出

過電流、回転数異常、時間オーバー等の異常を信号にて出力することが出来ます。

ソフトスタート

ソフトスタート、スイープ動作等各種運転が可能です。

各種センサーI/O

各センサー信号による入力処理、またモータの状態を外部出力出来ます。

SRモータ用コントローラ基板寸法

  画像クリックで拡大します。

SRモータ用コントローラブロック図